スタッフブログ

キービジュアル

スタッフブログ

2017年04月28日

こんにちは☺

キョートスタッフです。

 

台湾に行ってきました(今年1月のことです)

極寒の日本と比べて高雄・台南は気候が最高でした。

 

友達とこれでもかという程、ご飯屋さん巡りをして街中をグルグルした結果、

日本と同じように歯医者さんを沢山見かけました。

 

歯医者さんは『牙醫/牙科』と書く様です。

 

なぜ歯医者と分かったかというと、歯のデザインや絵が一緒に書かれているからです。

日本と一緒ですね。

 

日本と同じく、診療内容等が看板に書かれているのですが、以外と内容が分かりました。

 

『インプラント』は『植牙』・・・わかる。

『ホワイトニング』は『雷射冷光美白』・・・わかるわかる。

『歯列矯正』は『歯列矯正』・・・一緒!!

 

台湾なら住めると思いました。むしろ住みたい!

ただ、台湾の飲み物はとっても甘いので、日本より環境的に虫歯率が高そうですが、

どうなんでしょうね。

 

さて、今日は歯並びが悪くなる原因は、いったいどこにあるのか?についてご説明します。

 

叢正(そうせい・乱喰い歯とも言います。ガタガタな状態)の場合は、

一番大きな原因としては顎の骨、つまり歯の並ぶ部分の大きさですが、

これと歯全部の大きさとのアンバランスにあります。

例えば、4人掛けの椅子に肥満体の人が並んでも座れません。

この場合、少しスペースが足りない程度でしたら、早期の治療が有効ですが、

明らかにスペースが足りない場合は、永久歯が生え変わった後に1人降りてもらう、

つまり1本抜歯をすることもあります。

 

歯並びが気になる方、不安がある方、矯正治療はやってみたいけど費用面等々

不安がある方は、お気軽に電話又はメールでお問い合わせのうえ、無料初診相談に

お越しくださいませ。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

 

無料初診相談のお申し込みはこちら↓ ↓ ↓

お問い合わせ

個別相談

治療費「定額制」 12回分割まで無利息

このページの先頭に戻る